歯が5億本増えた?|藤沢の歯医者|井上歯科医院

新型コロナウイルスについてのお知らせと患者様へのお願い(※スタッフ全員コロナワクチンの接種済み)

【ご予約について】大変混み合っており9/21以降のご予約となります。※新規患者さまの受付は平日(月・火・水・金)とさせて頂いております。予めご了承ください。

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

歯が5億本増えた?

投稿日:2021年3月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。荻原です。

強烈な題名ですが、じつはこれ、2月25日に日本経済新聞に掲載された内容の一部なのです。

日本人の歯の残存数(お口の中に生えている歯の本数のことです)は

2016年に25億本で30年前から比べると5億本も増えているというのです。

「歯が増えている」

と表現していますが、実際、永久歯が増える事は絶対にありませんから、ここ30年で

「歯を抜く人が(抜歯になる人が)減った」

ということです。

それはなぜでしょうか?

答えは明確です。

 

「歯を大切にする人が増えたこと」

昔と違い、オーラルケア用品が充実しています。セルフケア用品が増えればご自宅での予防歯科に取り組めます。また、現在では感染予防対策にも必ずや繋がります。

「すぐに抜かない歯科医院が増えたこと」

昔はすぐに歯をぬかれてー・・・。

患者さんからよくお聞きする言葉です。

今は器具や技術が進歩し、難しい症例でも歯を抜かずに処置できるようになってきました。

当院では「できるだけ抜かない治療」をコンセプトにしておりますゆえ沢山の方から「他院で抜歯と言われた歯があり残せないか?」とお問い合わせをいただいております。

「抜歯か、残せるか」

それはもう「DEAD OR ALIVE」です。

今回残せなかったら抜歯ということは、後がない状態ということです。

適正な検査を行って適正な診断を行って初めて結果が出ます。

え?その・・・適正な検査と診断って?

それは次回のブログに持ち越します。

荻原

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る