衛生管理対策の徹底|藤沢の歯医者|井上歯科医院

新型コロナウイルスについてのお知らせと患者様へのお願い

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

衛生管理対策の徹底

井上歯科医院では院内感染防止に努めています

衛生管理

井上歯科医院では患者さまに安心して治療に集中していただくため、院内感染防止に努めております。治療で使用する器具は使用後、最も厳格な衛生基準クラスBを満たした滅菌器によって処理を行い、使い回し厳禁を遵守。また、滅菌器による処理が不可能な物には、ディスポーザブル品(使い捨て用品)を採用し、常に治療環境を衛生的な状態に保っております。

日本の歯科医院の衛生(滅菌・殺菌)環境に関する問題について

治療で使用した器具は、一般的にオートクレーブと呼ばれる機器で滅菌処理を行います。オートクレーブの中では、高温の飽和水蒸気が発生し器具を高温殺菌しますが、歯科治療器具の形状はさまざまで、中にはチューブ上のものや、繊維状のものがあり、こういった形状のものは空気が邪魔になって飽和水蒸気が行き届かない部分が出てきます。飽和水蒸気が触れない部分はしっかりと滅菌・殺菌ができません。しかし、ほとんどの日本の歯科医院で使用しているオートクレーブはこの問題点をかかえています。

当院は徹底した滅菌処理が可能な「クラスB」を完備しております

クラスB滅菌器井上歯科医院で使用しているオートクレーブは、世界で最も厳格な滅菌基準である「クラスB」を満たしております。通常のオートクレーブとの違いは、「滅菌を真空状態で行う」ということです。

上記でも述べましたが、通常のオートクレーブでは空気が入ってしまい、空気がある部分は滅菌が出来ないのに対し、当院のオートクレーブは器材の隅々まで滅菌することが可能です。

ドリルは十分な数の確保と都度洗浄を徹底

ドリル

切削器具(歯を削る器具)は、患者さまごとに交換するのでこれくらいは必要になります。通常は、1人の治療に1~3種類の器具を使用します。(場合により4種類)当院では、治療後器具のすべては、自動洗浄器で洗浄後、患者さま毎に取り変え、使用しております。

その他の衛生管理対策について

保管時は滅菌パックを使用

滅菌パック

当院で使用する歯科器具は滅菌後、滅菌パックに入った状態で保管されており、使用する直前に開封します。どうぞ安心して治療を受けてください。

使い捨て用品で常に清潔な状態を維持

使い捨て用品

治療に使用するマスクや紙コップ、滅菌ガウン等は滅菌器での処理ができませんので、使い捨ての物を採用し、患者さまごとに新しい物に交換しています。

神奈川県藤沢市で衛生管理が行き届いた歯科医院をお探しの方へ

衛生管理が行き届いた歯科医院

井上歯科医院では、衛生的な環境で患者さまに治療を受けていただけるよう、スタッフ一同、院内感染防止対策を徹底しております。神奈川県藤沢市で衛生管理が行き届いた清潔な歯科医院をお探しの方は、ぜひ当院までお気軽にお越し下さい。

トップへ戻る