インプラント|藤沢の歯医者|井上歯科医院

新型コロナウイルスについてのお知らせと患者様へのお願い

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

インプラント

このページの目次

井上歯科医院が実施するリスクを抑えたインプラント治療

インプラント治療

井上歯科医院では、歯を失った際の咬み合わせの修復に選択肢の一つとしてインプラント治療をご提案しております。インプラントは通常の歯科治療とは異なり、外科処置が必要となるため、不安に思われる方も多いと思います。そのような不安を少しでも解消して快適なインプラントライフを送っていただけるよう、当院が取り組むインプラント治療についてご紹介致します。

インプラント治療とは?

インプラント治療とはインプラント治療とは、歯のない部分に、生体親和性の高い純チタン製の人工歯根を埋め込み、その上にセラミックや金属の歯を固定して人工の歯を形成する治療です。

ブリッジや入れ歯は、インプラント治療同様に歯のない部分に人工歯を形成する目的で行う治療ですが、それらに比べ、よりしっかり噛め、より天然の歯と同様に機能するようになります。

しかし、インプラント治療は難易度の高い外科的手術のため、安全に行うためにはさまざまな重要点がございます。下記の項で井上歯科医院がインプラントを安全に行うためにこだわっている点、注意するべき点を記載しておりますので参考になさってください。

リスクを抑えたインプラント治療実施のために必要な3つのこと

治療計画について、事前に患者さまと医師がしっかり話し合うこと

治療計画の提案を基に患者さまとお話をし、治療計画の確認や修正を行なった上で、最終的な決定がされます。患者さまがインプラント治療やアフターケア、治療費などについてしっかり理解・納得しているかが重要です。当院では、すべてにおいて、治療を開始する前にしっかり患者さまとお話をし、理解・納得をいただいてから治療を開始します。

問題点の抽出を徹底的に行うこと

患者さまの体質や服用している薬をはじめ、口腔内所見、レントゲン、CT画像、歯周検査、口腔内写真、咬合の状態チェックなど、さまざまな事を考えなければなりません。これを怠ると確実に手術は失敗に終わります。当院ではこれら全てを事前に検査します。場合によってはお断りさせていただくこともありますが、ムリに治療しないことが大切です。ムリに行うと事故や手術ミスの原因となります。

豊富な医療機器、設備、医師の腕や症例数

正確な事前診断を行うには、CTやレントゲン画像による検証が必要です。手術自体も人的ミスを防ぐための補助ガイドシステム、心電図などが必要です。そしてなにより、医師の確かな技術・経験が大切です。当院ではこれらすべての医療機器を保有しております。また、オペを担当するドクターは海外研修や国内の勉強会に積極的に参加して日々、インプラント治療の向上に努めております。

インプラント治療に伴う事故防止のために

事故防止

昨今、インプラント治療による事故・手術ミスが増えてきています。そのため、インプラントを避ける患者さまも増えてきていると聞きますが、大変残念なことに思います。インプラント事故や手術ミスが増えた原因は、知識、技術、設備のない歯科医師が自身の利益のために、自身の技量を超えたケースをムリに取り組んだ結果です。本来、インプラントは歯科治療先端国アメリカでも多く取り入れられ、安全性が認められたものなのです。

もちろん、外科的治療(手術)をともなうものなので100%間違いなく絶対に安全なものではありませんが、患者さまの持病、体質などまで徹底的に検査、診断、適切な手術を行えば成功率は97%を超えます。また、歯を失った場合の選択肢としてインプラントのほかに、ブリッジや入れ歯などの選択肢もありますが、どちらも健康な歯を削ったり負担をかけることが避けられません。その点インプラントであればそのようなことはありません。

インプラントは徹底した検査診断、熟練した技術をもって行えば、現在行える歯を失った場合の治療としては素晴らしい選択肢であると言えます。しかし、当院ではムリにインプラントをおすすめすることは絶対にしません。治療費も高額となりますし、メインテナンスに定期的にきていただくことが条件となるからです。でも、「インプラントを希望される患者さまには安心して受けていただきたい」という気持ちから、豊富な設備、先端技術の取得、徹底した検査診断を行うことに対してこだわりをもっております。

精密な事前診断を徹底しております

精密な事前診断

インプラントを行う前には必ず検査・診断があります。簡単な問診から始まり、持病の有無、普段のホームケア、アレルギーなどをヒアリングさせていただきます。さらに、デジタルレントゲンや、歯科用CTで撮影したデータをもとに、インプラントを入れる部分の骨の量や、神経の位置、インプラントの埋入角度、深さ、噛み合わせなどを検証・シミュレーションします。

事前診断で全てがわかる

事前診断検査診断データがインプラント治療の成功の重要なポイントとなります。この診断データの中にインプラントが成功するかどうかの情報が集約されているのです。この情報がなければ、正確なシミュレーションができませんので、どんなに良い設備でも、どんなに腕のいいドクターでも必ず失敗します。

逆にいえば、この事前診断に充分に時間をかけ、データを徹底的に分析し、治療計画をたて、シミュレーションを行うことでインプラント事故はほとんどの場合回避することができます。

インプラント治療の経験豊富な医師が担当します

経験豊富な医師

井上歯科医院でインプラント治療を行う場合は、当院の院長である井上宏一が責任をもって、診断からオペまで担当させていただきます。井上は、年間100本以上のインプラントオペを続けており、インプラント1本の治療から、複数本の治療まで、さまざまな症例に執刀してまいりました。また、インプラント治療の技術はここ数年で目覚ましい進化をとげており、その技術、知識の習得のため、さまざまな勉強会、セミナー、講演会に参加し、インプラント治療の研鑽を積んでおります。

インプラントの成功率について

インプラント治療は外科的処置となるため、どんな名医が執刀しても100%間違いなく絶対に成功するとは限りません。当院でインプラント治療を行った際の成功率をご紹介します。井上歯科医院が2002年11月に開院して以来、インプラント治療を行ってまいりましたが、当院でのインプラント治療成功率は98.5%となっております。

インプラント治療自体、絶対に成功するものではありませんが、安全にインプラントを行うためのCT診断、サージカルガイドの使用など、さまざまな機器を使用し、この数字を実現しております。どうぞ、ご安心いただき、ご相談ください。

口腔内の状態に適したインプラント体をご提案します

井上歯科医院では、長期的なインプラントの維持を心がけた治療を実施しております。そのため、当院では、数あるインプラント体の中から、日本人の骨格と相性の良いものを取り揃え、患者さまのご要望や口腔内状態に適したインプラント体のご提案をしております。

GCインプラント

GCインプラント

日本の代表的な老舗歯科材料メーカーによって開発、製造されているインプラントシステムです。少数歯~多数歯に対応できる豊富なインプラント体をはじめ、良好な骨との結合を促す表面加工など、さまざまな工夫が施されています。当院で最も多く使用しているインプラントです。

ザイブインプラント

ザイブインプラント

日本のデンツプライシロナ社が開発したインプラントシステムです。硬い骨質から柔らかい骨質まで優れた初期固定を得ることができる上、侵襲を抑えた埋入が可能です。インプラント体の種類も豊富にあるため、幅広い症例に対して汎用性が高いのも特徴です。

カムログインプラント

カムログインプラント

世界でも有数の工業先進国ドイツのメーカーが製作するインプラント体です。上部構造が緩みにくい設計によって、治療中に問題が生じにくいなど、長期的な予後を期待できるインプラントシステムとなっています。日本人の骨格にも適しており、国内でもシェア伸ばしています。

的確なインプラント治療を可能にするための設備・対策について

3DCTシステムによる精密診断・シミュレーション

3DCTインプラント治療を適切に行うためには、顎骨の状態や周辺組織(血管・神経)などの位置を正確に把握することが重要です。

当院では、CTでの精密検査や検査データを基にしたシミュレーションをしっかり行い、リスクを抑えた無理のないインプラント治療の実施に努めております。また、当院の3DCTシステムはSIRONA社ORTHOPHOS XG 3Dというもので、たった1回の撮影でほぼ顎全体の撮影が可能です。

そのため、さまざまな検査・診断に使用することができ、迅速な診断と低被ばくを同時に実現するのができます。また、パノラマやセファロ(矯正用)レントゲンで撮影した画像は、ほとんどの診断場面でも十分な情報を提供できる高精細な画像が撮影できます。

サージカルガイドで人為的ミスの防止

サージカルガイド症例

検査・診断だけでなく手術時にも注意が必要です。思っていた位置よりも穴がずれてしまった、深く穴を空けすぎて神経を傷つけてしまったなどの手術ミスはあってはなりません。当院が採用する「SICATシステム」は、術前にCT撮影し、得られた骨や神経、血管などの画像を基にコンピューター上でインプラントの埋める位置をシミュレーションします。

その情報を基に製作したサージカルガイド(手術用マウスピース)を使用して、人為的ミスを抑えた正確な埋入手術を実施しております。
サージカルガイドを使用したインプラント治療の流れや当院が実施したインプラント治療の症例については、以下よりご確認ください。

当院のインプラント治療の流れについて

治療の流れ

事前診断からオペ完了まで井上歯科医院が実施するインプラント治療の流れをご紹介致します。

インプラント治療の流れページへ>>

当院が実施したインプラント治療の症例

インプラント治療の症例

井上歯科医院が実際に行ったインプラント治療の症例をご紹介致します。

インプラント治療の症例ページへ>>

インプラント手術に伴う痛みや手術時間について

麻酔注射によって痛みを感じずに手術が可能です

麻酔注射インプラントは外科的手術です。歯ぐきの切開や、骨を削るなどの処置が必要ですので、怖いイメージを持たれる方も多いと思いますが、麻酔がしっかり効いた状態で実施いたしますので手術中に痛みはありません。

術後、麻酔の効果が切れてから多少痛みがでてきますが、痛み止めを処方いたしますので、どうぞご安心ください。

痛みを抑えた治療ページ>>

インプラント手術の所要時間について

インプラント手術インプラント治療は外科処置となるため大掛かりなイメージから、手術時間も長くなると思われがちですが、インプラント一本の手術であれば、およそ20分程度で終えることが可能です。また、早いものであれば10分で終わるときもあります。

患者さまからは「もう終わったの!?」と驚かれる時があるくらいです。当院では、患者さまにできるだけ負担をかけないよう、事前の検査やシミュレーションしっかり行い、適切かつスムーズな手術を心がけております。

インプラントを長持ちさせるために重要なメンテナンスについて

メンテナンス

インプラントを埋入して骨と良好に結合したとしても、土台として必要な骨の部分にトラブルが起きれば、骨はインプラントを支えることが出来なくなってしまいます。特にインプラントの歯周病といわれる「インプラント周囲炎」が発症した場合には、症状の悪化によってはインプラントが抜け落ちることもあるため、注意が必要です。そのようなトラブルを未然に防ぎ、インプラントを長持ちさせるためには、日々のセルフケアと歯医者さんで行なう定期メインテナンスがとても重要となります。

歯科医院で受ける定期メンテナンスについて

定期メンテナンス咬み合わせは常に一定のものではありません。そのまま放置してしまうと、インプラントに過度の負担がかかり、補綴物が破折したり、歯周病が急に進むことがあります。そこで、定期的な咬み合わせのチェックやレントゲンによる検査が重要になります。

また、普段のブラッシングでは落としきれない汚れを歯科医師や歯科衛生士によるケアでフォローしていくことや、自宅でのケアが正しく行えるように、ブラッシング指導を受けることも必要になります。

自宅で行うインプラントのケアについて

インプラントのケアインプラントを入れたからといって、何か特別なことをしなければいけないわけではありません。基本的には、天然歯と同じようにしっかり歯磨きをするだけです。とはいっても、インプラントは人工物ですから、天然歯と違って接合部(境目)があります。その部分は汚れがたまりやすいところであり、また、汚れを落としにくいところでもあります。

そこで、歯ブラシといっしょに歯間ブラシ(ワイヤー部がコーティングされているもの)や、デンタルフロスなどを使ってのケアをお勧めします。

神奈川県藤沢市でリスクを抑えたインプラント治療をご希望の方へ

リスクを抑えたインプラント治療

井上歯科医院では、患者さまにできるだけ安心してインプラント治療を受けていただけるよう、事前の精密検査やシミュレーションを徹底し、一つひとつの処置精度にこだわり的確な埋入手術を実施しております。また、治療後のアフターケアやメンテナンスにも力を入れ、サポート体制を整えておりますので、藤沢市にてインプラント治療をご希望の方はぜひ、お気軽にご相談ください。

トップへ戻る