歯内療法|藤沢の歯医者|井上歯科医院

新型コロナウイルスについてのお知らせと患者様へのお願い(※スタッフ全員コロナワクチンの接種済み)

【ご予約について】大変混み合っており11/1以降のご予約となります。
※新規患者さまの受付は平日(月・火・水・金)とさせて頂いております。予めご了承ください。

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

歯内療法

投稿日:2021年5月17日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、クサツです。

今日は大切な歯を残す、歯内療法(根の中の治療)のご説明します(^-^)

むし歯が進行すると細菌は歯の根の中に侵入し、歯髄(神経と血管の集まり)を侵し、根の先からアゴの骨へと広がってゆきます。感染の広がりをくい止め大切な歯を抜かないですむよう、感染した歯髄を取り除いて歯根の内部を消毒し、再び細菌が侵入しないように完全に密封してしまいます。この一連の治療が『歯内療法』です。

歯の根は非常に細く形も複雑で、治療には細心の注意と労力、時間が必要です。が、歯を救うために

欠かせない重要な治療です。根気よく最後まで治療をおうけください。m(__)m

歯内療法の手順

■根管治療

 細菌に感染した歯髄や象牙質を取り除き、清掃消毒します。

■根管充填

 清掃消毒した根管を封鎖して、周囲の歯周組織への感染を防いで歯の機能を維持させます。

■補綴治療

 上にかぶせるための土台作りをし、クラウンをかぶせます。

 

■再根管治療

 治療したはずの根の先に病巣があると、激しい痛みや腫れなどがでることがあります。たとえ症状がなくても病巣は自然には治りません。歯を救うためには1度入れた補綴物をはずし、もう一度根管治療を行います。入れたものを取り外す分だけ最初のときより大変ですが、

最後まで治療はうけましょう!!

 

治療した歯がきちんと機能を果たしているかどうかを確認するためにも、必ず定期的な検診は

とても大事です。(^^)/

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る