血液さらさらのお薬と歯科治療|藤沢の歯医者|井上歯科医院

※患者様へ、必ずお読みください

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

藤沢駅からのご来院方法(道順)はこちら

新規患者さまの
受付一時停止のお知らせ

0466-29-2018

【電話受付時間】月・火・水・金
10:00~13:00/14:30~18:00

血液さらさらのお薬と歯科治療

投稿日:2022年10月25日

カテゴリ:未分類

こんにちは。

歯科医師の白井です。

ぐんと寒くなり、秋が通り過ぎようとしていますね。

皆さん体調崩さないように暖かくして、過ごしてください。

では、本題に入ります。

前回は、骨粗しょう症の為に服用しているBP製剤と歯科治療について、お話をしました。

今回は、血液をサラサラにするお薬を服用されている方と歯科治療についてお話します。

私たちは何らかのきっかけで血液の流れが悪くなると、血液が固まって血栓(血の塊)が出来てしまいます。これが血管の中で詰まると脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症を引き起こします。

この予防や発症後の再発予防のために血を固まりにくくする薬、「抗血栓薬」を用いられます。

これがいわゆる血液さらさらにする薬なのです。

「抗血栓薬」は抗血小板薬(バイアスピリンなど)と抗凝固薬(ワーファリンなど)の2種類があります。これらの薬を服用していると、血を固まりにくくする為に出血しやすい状態になります。

歯科治療では、抜歯やインプラントなど外科的な処置を行う事もあり、これらの薬を服用中の方は注意をする必要があります。

歯科に通う際は服用している旨を伝えて頂けると、より安心して通院する事が出来ます。

 

ソース画像を表示

 

 

トップへ戻る