ダイレクトボンディングによる歯根面の修復症例|藤沢の歯医者|井上歯科医院

新型コロナウイルスについてのお知らせと患者様へのお願い(※スタッフ全員コロナワクチンの接種済み)

【ご予約について】大変混み合っており9/6以降のご予約となります。※新規患者さまの受付は平日(月・火・水・金)とさせて頂いております。予めご了承ください。

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

ダイレクトボンディングによる歯根面の修復症例

露出した歯根をダイレクトボンディングで修復した症例

むし歯予防のため、歯茎の退縮によって露出した歯根をダイレクトボンディングで修復した症例をご紹介します。

ダイレクトボンディングの症例

加齢などによって歯茎が下がり、歯根部分が露出している場合はむし歯リスクが高くなるため、注意が必要です。こちらの患者さまはむし歯予防のため、歯の根元露出部分の治療を行いました。
(写真:右)歯根の露出した部分をアップした状態です(歯ぐきの黒いのは、治療のため糸を一時的に入れてます)

ダイレクトボンディングの症例

歯を少しだけ削り、消毒、接着剤などの処理を行いながら、少しづつレジンを詰めています。

ダイレクトボンディングの症例

天然歯と見分けがつかないよう、何層にも色を重ねながら詰めていきます。

ダイレクトボンディングの症例

最終チェックの段階です。色や形、隙間などの確認をします。

ダイレクトボンディングの症例

治療完了です。天然歯と同じように、輝きとつなぎ目のわからないように仕上げました。

今回は顕微鏡(マイクロスコープ)を使用した精密な処置で均一に治療致しました。

顕微鏡(マイクロスコープ)での治療は肉眼に比べて、下記のような点が優れていると考えており、大変おすすめです。

年齢/性別 40代男性
治療期間 1日
治療回数 1回
治療費 レジン充填(単純)/22,000円×1本
(※複雑の場合は、33,000円/1本となります)
リスク・注意点 ・すこしでも長く維持させるために普段からの歯ブラシでむし歯予防をしましょう。
・長期維持、安定をさせる為に定期検診・メインテナンスが重要です。

トップへ戻る