骨造成を併用した前歯のインプラント治療症例|藤沢の歯医者|井上歯科医院

新型コロナウイルスについてのお知らせと患者様へのお願い(※スタッフ全員コロナワクチンの接種済み)

新規患者さまの受付一時停止のお知らせ

医院横の駐車場利用停止のお知らせ(2022年7月より)

インプラント・入れ歯・精密根管治療 / 5年保証

抜かない治療にこだわります

神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

藤沢駅からのご来院方法(道順)はこちら

お問い合わせ

新規患者さまの受付一時停止のお知らせ>>

0466-29-2018

【電話受付時間】月・火・水・金
10:00~13:00/14:30~18:00

骨造成を併用した前歯のインプラント治療症例

骨造成を併用した前歯のインプラント治療症例

サンプルイメージ

初診時の口腔内写真です。こちらの患者さまはグラグラする犬歯を治したい(咬めるようになりたい)との主訴で来院されました。(注:黄○のところが主訴です。)

術前のレントゲン

サンプルイメージ

術前のレントゲン写真です。当該歯は神経をすでに取ってある状態で、根管治療が不充分なのと咬み合わせの不調によって根が溶けていることが確認できました。

サンプルイメージ補足:こちらは反対側犬歯と当該歯のレントゲン画像です。

こうして左右の根の長さを比べてみると、違いがお分かりいただけると思います。

CT精密検査

サンプルイメージ

さらに詳しく精密検査を行うためにCT撮影をし、立体的に骨の状況(骨の厚み、長さなど)を把握していきます。 検査の結果、犬歯の周囲に骨が溶けてなくなっていることが立体的に分かりました。 黄色○の部分で黒くなっている所は、骨がなくなっていました。(吸収していました)

正常な場合は、骨は白く映ります。(注:レントゲンやCTには、歯ぐきは映りません)
診査・診断結果を基に患者さまと相談し、抜歯後、インプラント治療、骨造成術(骨を再生する処置)を実施することになりました。

インプラント治療の実施

サンプルイメージ

犬歯の抜歯と同時にインプラント手術と骨造成(GBR)を行いました。

テンポラリーアバットメントの装着

サンプルイメージ

テンポラリーアバットメントとは、仮歯を作るときの土台の事です。審美領域において他の歯との調和(自然感)を必要とするときにテンポラリーアバットメントを使用します。歯ぐきの形態等を調整して作ります。

ファイナルアバットメントの装着

サンプルイメージ

テンポラリーアバットメントで歯ぐきの調整後、他の歯との調和が得られたのでテンポラリーアバットメントをコピーしてファイナルアバットメント(チタン製)に移行しました。

仮歯の再調整

歯の大きさや形や厚みなど、様々なことを患者さまとお話して仮歯を調整していきます。(時間はかかりますがとても大切な時間だと思っています。)

セラミッククラウンの製作

サンプルイメージ

アバットメント装着後、セラミックスクラウンの形、色などを患者さまと確認し、製作していきます。中・右の写真が完成した最終的なセラミックスクラウンです。

治療完了

サンプルイメージ

咬み合わせなどの細かな調整後、装着して治療完了です。患者さまのご希望通り、天然歯とインプラントの調和がとれて自然な仕上がりになりました。

治療前後の比較

治療前

治療前

治療前

治療前

治療後

治療後

治療後

治療後

 

 

 

今回の患者さまの主訴は「歯がぐらぐらしている、変色している」でした。 今回の治療内容は抜歯、インプラント手術、骨造成手術、アバットメント製作、セラミックス製作を行いました。

治療後、揺れていた歯はしっかりと咬めるようになりました。 左右の歯のバランス、歯の色や大きさ、形や長さなども改善され、審美性と清掃性が回復しました。 

当院ではインプラント治療のゴール設定を患者さまと何度も話し合い治療計画を立て、治療に望んでいます 。

年齢/性別 60代男性
治療期間 約12ヵ月(抜歯、インプラント手術、骨造成手術、アバットメント製作、セラミックス製作など含む)
治療回数 14回
治療費 インプラント手術/220,000円
アバットメント/88,000円
セラミックメタルクラウン/132,000円
CT撮影/33,000円
骨造成(GBR)/99,000円
合計 572,000円 すべて税込(保険診療・歯周病治療は含みません)
リスク・注意点 ・インプラントを長期維持、安定をさせる為に定期検診、メインテナンス及びナイトガードなどにより、就寝時の悪習癖(歯ぎしり、食いしばりなど)を緩和することがとても重要である。

インプラントページはこちら>>

トップへ戻る