包括的(全体的)処置|藤沢で歯医者を探すなら井上歯科医院

診療時間

藤沢駅からのご来院方法(道順)はこちらから

完全予約制
  • お問い合わせ
  • メール予約

0466-29-2018

藤沢駅北口から8分 神奈川県藤沢市藤沢1044-36 Primavera3階

包括的治療の解説付き症例

包括的治療(インプラント.むし歯治療.根管治療etc…)(井上歯科医院で実際に行いました)

40代の女性 むし歯がある 銀歯が何度も取れるということで来院されました。

ご来院時の患者さまのお口の写真

治療をしていくにあたり、治療の前にお口のレントゲン・歯周病検査をしました。

レントゲンの写真

現状のお話、このままだと今後どのようなことが予想されるかを患者さまにご説明し、どの歯にどのような治療をするのが適切か治療計画を立ててお伝えしました。今回の患者さまのケースは、スポットではなく、全体的に治療が必要でしたので、治療計画をたてる場合、以下のようなことを考える必要がありました。このように、全体的に様々な治療を行うことを、「包括的治療(ほうかつてきちりょう)」と呼びます。

①歯周病治療、歯ブラシや歯石取りなど
②根管治療 根の先に出来た病気の治療など
③むし歯治療:悪いところは取り、残せるところは歯を残す
④抜歯:明らかに残せない歯は、抜いてきれいにする
⑤矯正:上下左右でずれがある場合、可能な限り歯を適正な場所へ移動させる
⑥審美:前歯の治療を含みますので見た目も大事です
⑦インプラント治療:歯のないところに新しい歯を作る など

治療をするにあたりどの様に治していくのか考えるためにも模型を作り、患者さま・歯科医師・技工士と治療の最終的なゴールを決定し、その計画をもとに治療を進めていきます。
※クラウン・ブリッジ・入れ歯・インプラントなど治療方法は、多くあります。

以前通っていた歯医者さんで入れていた古い差し歯を外して仮歯にしたところです(このあと歯周病・根管治療などをします)。

上の前歯の補綴物を取って仮歯にしました。

以前通っていた歯医者さんで治療したもの?を外して仮歯に変えました。

下の前歯の補綴物を取って仮歯にしました。

部分的な矯正で咬み合わせが悪くなっている歯の位置を移動させ、かみ合わせの調整を行いました。

部分的に矯正治療を行いました。

段階を踏んで保存できない歯、歯ブラシが出来ない歯を抜きました。

残せない歯、残すべきでない歯を抜歯しました。

次は奥歯の部分。ブリッジを入れていましたが、ブリッジは隣接する歯がむし歯になりやすく、また、過度の負担がかかるので、患者さまとディスカッションの結果、隣接する歯の保存や将来むし歯のリスクなどを考えて、もうこれ以上歯を傷つけたくないということで、インプラントに変更することを選択されました。

ブリッジの部分が隣接する歯に悪影響を与えています。

左下にインプラントを2本入れました。

患者さまとの相談で、インプラント治療を行いました。

以上、歯周病治療・根管治療・むし歯治療・抜歯・部分的な矯正・インプラント総合的な治療をし、可能な限り口腔内を再生させました。

ご来院時のお口の写真

治療後のお口の写真 笑顔の印象もより良くなっています。

患者さまの感想を掲載します(左画像クリックで拡大)

インプラント治療後の患者さまの感想文今回の患者さまは別の歯科医院で長い間治療をなさっていたようでした。

今回、井上歯科医院へ来られて、いろいろ検査診断した結果、さまざまな箇所での初治療、再治療が必要と判明し、かなり大掛かりな治療となりました。患者さまへの負担も少なくなかったですが、もうこれ以上ひどいことになりたくはないということで、がんばっていただきました。

医療機関にはセカンドオピニオンと呼ばれる、「複数の病院で治療に関する相談ができる制度」がありますので、ひとつの歯科医院ではなく、複数のドクターに相談することができますので、ぜひ、活用してみてください。

1番ベストなのは、「抜かない、削らない」ことです。日頃からのお手入れ、定期検診をしっかり行うことでこれらを回避できる確率は大幅に上がります。ぜひ、お近くの歯科医院へ定期検診へ通ってください。